美容学校を大阪で選ぶメリット

美容院でシャンプーをしてもらう時「洗い足りない所はありませんか?」と聞かれますが、大抵の人は洗い足りない所があったとしても「ない」と答えるでしょう。

関西人は厚かましい人が多いと思われているようですが、意外とこういう時も大抵の場合は「ありません」と答えます。そこは、それほど厚かましくはないです。しかし、あまりにも力加減が悪いシャンプーをした時は、はっきりと言う人が多いです。「全然洗ってもらったという気がしない」などとキッパリと言う人が多いです。駄目なものはダメという線引きがあるのが、大阪人なのかもしれません。なので、大阪で美容学校を選んだ場合は、お客さんが駄目なら駄目だとはっきりと言ってくれることが多いです。

カットなども思っていたのと全然違っていたら我慢することなく「ここをもう少し軽くして欲しい」と言ってくれます。このようにはっきりと言ってもらえると実習している方としては、嬉しいのではないでしょうか。相手がまだ勉強中の美容師の卵だと分かると、面倒見が良いのも大阪人の特徴です。厳しいことを言いながらも、少しでもあなたの為になることも言おうとしてくれることでしょう。美容に関することだけではなく、「親を大切にしなさいよ」とか「学校を出てからが大事なのよ」などと、人生に関することも色々とアドバイスしてくれるのが大阪のおばちゃんです。

美容学校は阪急梅田駅の近くにもあるし、天王寺にもあるし、新大阪駅の近くにもあります。実際に見学に行ったり、学生の通学時の様子を見に行くと良いでしょう。そして、特に授業が終わってから近くのカフェなどでお喋りしているのを耳をダンボにして聞くことをお勧めします。おそらく学生たちのたまり場のようなカフェがあるはずです。オープンスクールはお客様を出迎えるということで、余所行きの顔しか見せません。その点、たまり場のカフェでは本音の会話が聞ける可能性が大きいです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *